便利でお得なクレジットカード

数十万円もするような高額の買い物をするときに、現金をバッグに入れて持ち歩くのは不安なものです。けれどもクレジットカードを持って入れば、ショッピング枠内の買い物なら、サイン一つで支払いを終えることができるのでとても便利です。ほとんどのクレジットカードには、利用をするとポイントが付加されるというポイントサービスがあります。ポイントはカード会社によって違いますが、1%の還元率だと100万円の買い物をしたら1万円が還元されるのです。還元されたポイントは商品券や図書券、グルメカードなどと交換してもらえるので、使えば使うほどお得になります。公共料金や電話料金、保険の支払いなどもクレジットカードを使って行うと、獲得ポイントがアップして還元率がより高くなります。

楽天カードを使ってみて

 CMで、年会費無料、登録するとポイントがもらえると見て、楽天カードを申し込みました。普段から楽天で買い物することが多く、楽天のポイントも貯まるので、愛用しています。楽天で買えないものがほとんどないので、基本的に買い物はネットを経由して行い、ポイントを貯めています。 家賃の引き落としや、光熱費の引き落としにもこのカードを使っているため、毎月ポイントが1000円以上入って来ます。楽天カードを使っての買い物が多いため、会員ランクが最高ランクにもなり、ETCの年会費も無料になりました。 楽天カードからもらえるポイントを今まではお買い物に使っていましたが、8月26日から投資信託にもポイントを使えるようになり、来月からカードで得たポイントを投資信託に使う予定でいます。

通販サイトでクレジットカードを使ってみて感じたこと

私は直接お店に行かない便利さなどから日用品以外は通販サイトで購入することが多いです。そんな通販サイトで購入する際にクレジットカードを使ってみて感じたことについて書いてみたいと思います。今までは通販サイトの支払いは基本的にネットバンキングか代引きで済ませていました。しかしどちらの支払い方も少し面倒くさいと感じていました。そこでクレジットカードを入手したことをきっかけに試しに通販サイトで使ってみることにしました。使ってみた感想としては注文時にクレジットカードの情報を入力するだけなので思っていたよりもかなり簡単でした。情報が流出したら嫌なのでクレジットカード情報の登録は一応しませんでした。ところ構わず登録するのは良くないと感じましたが気を付けて使う分には手っ取り早いので非常に便利だと感じました。

楽天カードでポイントウハウハ生活

我が家は楽天ポイントでだいぶウハウハしています。電気料金、水道等を全て楽天カードでお支払いする事により、月200ポイント以上はたまり、年間その固定料金の支払いだけでも自動的に1000ポイント以上は溜まっています。また、通常のお買い物も楽天モール内で済ませると、ポイント7倍なんて場合もありますので、例えばコンタクトを買っただけでも100ポイントになったりする時があります。そして、楽天セールの度に欲しくても後回しにしていたお気に入りリストからこれを今回は購入するぞ!とタダ同然で購入したりできています。楽天カード万々歳です。確か、審査ものすごく早く、すぐ届いた記憶があります。あって損は絶対にありません。作っておいたほうが良いと思います。

タクシーでの支払いにクレジットカードをよく利用しています。

最近クレジットカードがあって良かったと思ったのはタクシー利用時です。タクシーってお金をあまり持っていない時に乗ると案外ドキドキするんですよね。メーターが上がる度にお金が足りるのだろうかと不安になります。しかし、クレジットカードならそんな心配もありません。ちょっと買い物しすぎてお金があまり残っていない時でも気にせず利用できるのは良いと思いました。その安心感からちょっと使いすぎている気もしますが、タクシーがクレジット払い可能になって良かったと思っています。タクシー利用でもちゃんとポイントは付きますし、けっこう現金で払うよりお得で満足しています。今度はバスや電車でもクレジットカード払いが利用できるようにならないかなと密かに期待しています。

クレジットカードの所有枚数は2枚でいい?

メインで使用するクレジットカードを1枚、そしてサブ的に利用するクレジットカードが1枚で、合計2枚のクレジットカードで事足りると感じています。と、言いますか、普段使っていない方のクレジットカードをたまーに利用しようとするだけでも、結構管理が面倒だと感じますからね。それでも、サブ的に利用しているクレジットカードの引き落とし先が、メインで利用しているクレジットカードの引き落とし指定銀行と同じならば、それほどまでには面倒臭さを感じることもないでしょう。しかし、それぞれのクレジットカードで引き落とし先の銀行口座が違う場合は、まあ面倒臭いというものです。お金を入れにいかなくてはなりませんからね。そしてまた、利用金額の把握2枚以上になりますと面倒臭さが発生しますので、やはりクレジットカードはメインを1枚で利用したいものです。心の保険としてサブのクレジットカードも用意しますが。

クレジットカードは現金よりも安全な場合もあるんです

クレジットカードはちょっとした買い物には使っていないという人が、もしかしたら多いかもしれません。例えばコンビニでおにぎりを買った時に、手持ちの小銭で払うことの方が多いでしょう。しかし何の買い物にしてもクレジットカードを使った方が、「塵も積もれば山となる」の考え方でポイントがたくさん貯まるかもしれませんよ。ほかにもメリットはあって、クレジット会社は信用が命なので悪意のある人に勝手に使われてもすぐに補償が効きますからね。現金なら、たくさんお札が入っていた場合の方が悪意のある人に拾われて帰ってこない可能性が高くなります。その点クレジットならば、落としたと分かった時点で利用を一時停止出来ることから、安心感がより高いことが分かると思います。そんな安心なクレジットをどんどん使っていくことをオススメしますよ。

クレジットカードで生活が良い方向へ変わりました

クレジットカードを使った買い物の凄さは、ここ数年で一番驚いたといっても過言ではないくらいの衝撃を受けました。友人が使っていて便利そうだと思い何気なく私も作ってみたのがきっかけだったのですが、今では私のほうが使いこなしている自信があります。用途としては近くのスーパーで食料品を買うときが多く、薄いクレジットカード一枚で現金要らずの身軽さとポイント付与の両方の得があって非常に助かっています。でも最近はネットでも決済に利用するようになり、何かほしいものがあったらまず通販サイトを見るようになりました。クレジットカードのおかげで海外の商品も手が届きやすくなりましたし、新しい世界への道が開けたといった感じです。

1つのクレジットカードを使っていく

クレジットカードにはポイントが貯まるしくみになっているものが多いですけど、少しでも多くのポイントを貯めて、お得なサービスを利用したいのであれば、1つのクレジットカードだけを利用していくようにします。複数のクレジットカードを利用していくと、1つ1つのクレジットカードのポイントの貯まり具合がどうしても遅くなってきます。しかし、同じカードばかり使っていると、ポイントも早く貯まりますし、1年間で多くのポイントが貯まりますので、メリットがあります。もちろん、ポイントの還元率が高いカードですとさらに貯まるのが早いです。このように、同じカードのポイントを貯めやすくするのは、意外と簡単ですので、使い道を工夫していきます。

クレジットカードの年会費が事実上無料になる!

よく使うネットショッピングのクレジットカードを作ると割引率が今よりも大きくなり、作ろうか迷っていました。ここで一番気になるのが、クレジットカードの年会費です。よく耳にする年会費無料というところも、初年度のみというところが多く、2年目からは払わなければなりません。この年会費が案外高くて、クレジットカードを何枚も持ちたくないと思ってしまいます。私が作ろうか迷っているクレジットカードも初年度は無料です。でも2年目からは年会費が必要なようです。ところが案内を読んでいくと、年1回の使用実績があるとこの年会費が無料になるというのです。この条件なら難なくクリアでき、事実上、年会費無料になります。こうして私は、新しいクレジットカードを作成することに決めました。