クレジットカードの現金化について

駅前のチケット屋さんなどに行くと新幹線の回数券を高率で購入しますなどと書かれています。よく見ると、御親切にクレジットカードでJR駅の自動券売機で新幹線の回数券を購入し、その回数券をお持ちになれば路線にもよりますが92~95%で買い取ります、と書いてあります。なるほど、これはひとつのクレジットカードのショッピング枠の現金化になるわけです。これは違法行為にはならないのでしょうか。厳密にいうとグレーゾーンということです。元々の意味合いは、間違って購入した場合や購入したものの利用しなくなったケースで買取っていたからです。当然この場合には違法にはなりません。ただし、クレジットカード会社との契約書にはこの利用方法は禁止されていますので、場合によってはカードが利用できなくなることもありますので注意が必要です。