給料日までの生活で活躍したクレジットカード

クレジットカードは、家具や家電など、金額が大きい買い物の際に分割で支払いたい時に使用していましたが、食品や日用品といった金額が小さい買い物では使用していなかったです。この先も状況に応じて使用していくつもりでしたが、かなりの金欠に陥った時、クレジットカードのメリットを実感しました。給料日までまだ遠い状況にもかかわらず、残金は千円しかありませんでした。親や会社の同僚からお金を借りたり、キャッシングをしたりなど、お金を借りることを検討していました。しかし、クレジットカードを持っていたので、食品や日用品の買い物だけではなく、飲食店での食事代やガソリン代などの支払いなども可能でした。様々な物事でクレジットカードを利用できたので、金欠でも無事給料日を迎えられました。