クレジットカードの利便性や安心感

私は普段からよくネットショッピングをしたり通販で買い物をしますが、クレジットカードがあれば払込票でその都度コンビニや銀行からお金を支払わなくても良いですし、毎月一度に引き落とし日にまとめて支払い出来るのでお金の管理もとても楽です。口座振替で、毎月ジムの会費や駐車場の月極の費用や公共料金代金や衛星放送の代金など色々なお金が引き落とされていた頃は、引き落とし日がそれぞれ異なるのでお金の捻出を気にかけたり、残高を気にすることも多かったです。しかし、クレジットカードを持つようにしてからは毎月の固定費をクレジットカードでまとめて支払うようにしているので、引き落とし日に合わせてお金を用意する手間も省けたり、カードの明細が家計簿代わりになったりと、大変生活が便利になりました。ポイントも溜められて得なので、毎月の固定費はなるべくカードで払っています。

クレジットカードはすごく便利

私は最近までクレジットカードをもっていませんでした。何故なら、使い過ぎてしまいそうだし、持ってたらすぐにカードで出してしまって後々払えなくなるなんてことになりそうだからです。しかし、今はクレジットカードでお買い物をしたらその場で銀行の口座から引き落とせるシステムがあるらしくて、それがあるならと作ってみたのです。試しに一回だけ使ってみたら本当に引き落とされていて、後々後悔することがない事に気がつきました。クレジットカードでお買い物をすると、レジで後ろの人を待たせることなくスムーズにお買い物ができて、なんといってもノンストレスです。お買い物もたのしくなって、今ではいろんなお店に出向いてクレジットカードを使用しています。