クレジットカードで生活が良い方向へ変わりました

クレジットカードを使った買い物の凄さは、ここ数年で一番驚いたといっても過言ではないくらいの衝撃を受けました。友人が使っていて便利そうだと思い何気なく私も作ってみたのがきっかけだったのですが、今では私のほうが使いこなしている自信があります。用途としては近くのスーパーで食料品を買うときが多く、薄いクレジットカード一枚で現金要らずの身軽さとポイント付与の両方の得があって非常に助かっています。でも最近はネットでも決済に利用するようになり、何かほしいものがあったらまず通販サイトを見るようになりました。クレジットカードのおかげで海外の商品も手が届きやすくなりましたし、新しい世界への道が開けたといった感じです。

1つのクレジットカードを使っていく

クレジットカードにはポイントが貯まるしくみになっているものが多いですけど、少しでも多くのポイントを貯めて、お得なサービスを利用したいのであれば、1つのクレジットカードだけを利用していくようにします。複数のクレジットカードを利用していくと、1つ1つのクレジットカードのポイントの貯まり具合がどうしても遅くなってきます。しかし、同じカードばかり使っていると、ポイントも早く貯まりますし、1年間で多くのポイントが貯まりますので、メリットがあります。もちろん、ポイントの還元率が高いカードですとさらに貯まるのが早いです。このように、同じカードのポイントを貯めやすくするのは、意外と簡単ですので、使い道を工夫していきます。

クレジットカードの年会費が事実上無料になる!

よく使うネットショッピングのクレジットカードを作ると割引率が今よりも大きくなり、作ろうか迷っていました。ここで一番気になるのが、クレジットカードの年会費です。よく耳にする年会費無料というところも、初年度のみというところが多く、2年目からは払わなければなりません。この年会費が案外高くて、クレジットカードを何枚も持ちたくないと思ってしまいます。私が作ろうか迷っているクレジットカードも初年度は無料です。でも2年目からは年会費が必要なようです。ところが案内を読んでいくと、年1回の使用実績があるとこの年会費が無料になるというのです。この条件なら難なくクリアでき、事実上、年会費無料になります。こうして私は、新しいクレジットカードを作成することに決めました。

手持ちがないときに助かっています。

急な飲み会や打ち合わせなどがあることが多く、しかも思っていたよりも人数が多くて手持ちがないというときにクレジットカードがあると助かります。支払いを年上である私がすることが多いので、会計するときにあたふたする姿を見せてしまうと恥ずかしいのと、仕事のつながりの人たちばかりなので会社が上手くいっていないと思われると今後の仕事で発注してもらえなくなる可能性もあるので、しれっと格好良くカードで払うので信用につながったりします。個人的には大勢で行くことでポイントが貯まって、他のお店で使えたり、貯めたポイントをご当地グルメなどが当たる企画に応募できたりするのも魅力です。仕事もプライベートもクレジットカードを重宝しています。

時代は変わった!

昭和生まれからすると、クレジットカード=ただローン返済のイメージだったので子ども達にもなるべく現金で買うように勧めてました。しかしながら先日、クレジット会社からのダイレクトメールをよくよく内容を読んでみてクレジット会社のホームページを閲覧しました。そこには使う分だけポイントが貯まっていくシステムが多々あり、まさに目から鱗でした。日常の電力会社や携帯電話などの光熱費通信費をカードで支払う事でポイントも同時に加算されるというお得さを、今更ながら知った訳です。ポイントで商品券と引き換え出来たり景品と交換できると記載がありつくづく今まで勝手に思ってたイメージを反省しました。クレジットカードを上手に利用する事が大切だなと痛感しました。

ポイントを計算するのがちょっとした楽しみです

自分はクレジットカードを何枚か持っています。そしてどのクレジットカードを使用するかで獲得できるポイントが異なってきます。あるクレジットカードは100円の買い物に対して1ポイントを付与し、次の買い物時に1円換算で使用することができます。しかし中には数百ポイントを1000円として使用できるなど、クレジットカードによってポイントのルールが異なってきます。そして利用するインターネットショップによってはポイントを2倍、3倍といった形で普段よりも多く与えてくれるサービスを一時的に行っているところがあります。このようなサービスを利用することは大変お得ですが、どのインターネットショップを利用してどのクレジットカードを使用すれば一番効率よくポイントを稼げるかということをいつも考えつつ、買い物をしています。少しややこしいように思えますが、自分はこれらの計算を楽しみながら行っています。

クレジットカードの利便性や安心感

私は普段からよくネットショッピングをしたり通販で買い物をしますが、クレジットカードがあれば払込票でその都度コンビニや銀行からお金を支払わなくても良いですし、毎月一度に引き落とし日にまとめて支払い出来るのでお金の管理もとても楽です。口座振替で、毎月ジムの会費や駐車場の月極の費用や公共料金代金や衛星放送の代金など色々なお金が引き落とされていた頃は、引き落とし日がそれぞれ異なるのでお金の捻出を気にかけたり、残高を気にすることも多かったです。しかし、クレジットカードを持つようにしてからは毎月の固定費をクレジットカードでまとめて支払うようにしているので、引き落とし日に合わせてお金を用意する手間も省けたり、カードの明細が家計簿代わりになったりと、大変生活が便利になりました。ポイントも溜められて得なので、毎月の固定費はなるべくカードで払っています。

クレジットカードはすごく便利

私は最近までクレジットカードをもっていませんでした。何故なら、使い過ぎてしまいそうだし、持ってたらすぐにカードで出してしまって後々払えなくなるなんてことになりそうだからです。しかし、今はクレジットカードでお買い物をしたらその場で銀行の口座から引き落とせるシステムがあるらしくて、それがあるならと作ってみたのです。試しに一回だけ使ってみたら本当に引き落とされていて、後々後悔することがない事に気がつきました。クレジットカードでお買い物をすると、レジで後ろの人を待たせることなくスムーズにお買い物ができて、なんといってもノンストレスです。お買い物もたのしくなって、今ではいろんなお店に出向いてクレジットカードを使用しています。

私の使っているクレジットカード

私は最近までクレジットカードを作ったことがありませんでした。しかし、会社で必要とのことで作ることになりました。しかし、イメージ的に年会費が高そうで、作るのが怖かったです。色々と調べてみるとどうやら最近では年会費が必要ないところが多いみたいです。私は親に相談してみました。すると、親は使っているクレジットカードでオススメがあると教えてもらい、そのカードを作ることに決めました。そのクレジットカードは年会費がいらなくて、しかも永久に無料。そんなカードがあるんだと知らなかったので私はすぐこのカードを作りました。カードを作ってからは使い勝手がすごく良いので、どうしても使いたくなってどんどん使ってしまっています。

クレジットカードを安全に使うためには

現金が無くてもショッピングができてしまうクレジットカードは、便利ではありますが、お金に関する感覚を失わせてしまうことにもなりかねません。クレジットカードを使う際には、あくまでも現金の代わりという感覚で、自分なりの限度額をしっかりと定めて使用したいものです。クレジットカードを使う時は、一括払いで払えるものだけにする、キャッシングはなるべく利用しない、などの対策をするとトラブルにも巻き込まれにくくなります。また、ネット通販などではサイトの安全性を確かめられたサイトだけ利用することにするのも大切です。そして、クレジットカードを利用した後はほったらかしにはせずに、必ず利用明細をチェックするようにしたいですね。自分なりのルールを決めてクレジットカードを利用していきたいものです。