私の使っているクレジットカード

私は最近までクレジットカードを作ったことがありませんでした。しかし、会社で必要とのことで作ることになりました。しかし、イメージ的に年会費が高そうで、作るのが怖かったです。色々と調べてみるとどうやら最近では年会費が必要ないところが多いみたいです。私は親に相談してみました。すると、親は使っているクレジットカードでオススメがあると教えてもらい、そのカードを作ることに決めました。そのクレジットカードは年会費がいらなくて、しかも永久に無料。そんなカードがあるんだと知らなかったので私はすぐこのカードを作りました。カードを作ってからは使い勝手がすごく良いので、どうしても使いたくなってどんどん使ってしまっています。

クレジットカードを安全に使うためには

現金が無くてもショッピングができてしまうクレジットカードは、便利ではありますが、お金に関する感覚を失わせてしまうことにもなりかねません。クレジットカードを使う際には、あくまでも現金の代わりという感覚で、自分なりの限度額をしっかりと定めて使用したいものです。クレジットカードを使う時は、一括払いで払えるものだけにする、キャッシングはなるべく利用しない、などの対策をするとトラブルにも巻き込まれにくくなります。また、ネット通販などではサイトの安全性を確かめられたサイトだけ利用することにするのも大切です。そして、クレジットカードを利用した後はほったらかしにはせずに、必ず利用明細をチェックするようにしたいですね。自分なりのルールを決めてクレジットカードを利用していきたいものです。

クレジットカードで注意しておきたいこと

クレジットカードを持つということには社会人として生活するととても助かるということに気が付きます。最初にクレジットカード作るとなると様々なことで悩まれるかもしれませんが、一般的に作るやり方としては郵送だったり、インターネットだったり、お店であったりします。そしてクレジットカードを作る際に最も不安になることには審査があり、これに関してはまず職業と収入が関係してきます。またもしこれまでにクレジットカードを所持されている方であれば、これまでのクレジットカードの過去の支払い状況なども大きく関係してくるので、注意する必要性もあります。また審査が通過した後にクレジットカードが発行されてようやく使用することができます。

航空会社系のクレジットカードがおススメ

 これからクレジットカードを作ろうという人におススメなのは、航空会社系のクレジットカード会社が発行しているカードがおススメです。 航空会社系のクレジットカードは航空券を購入するとマイルを貯めることができますが、通常のショッピングでもマイルを貯めることができます。この貯まったマイルを使って航空チケットを購入することもできますし、ショッピングの時に使うこともできますので大変便利です。 こうしたカードは年会費無料のものはなく、通常のカードで年会費2000円くらい、ゴールドカードで2万円くらいのカードもありますが、十分元が取れますので、飛行機をあまり利用する機会があまりない人にもおススメだと思います。

クレジットカードを選ぶときに気にすること

私がクレジットカードを選ぶときに気にすることは、年会費がずっと掛からないことです。クレジットカードの中でも年会費が掛かるものは、その分ポイントやそのお店の年会費相当の商品券を貰うことで、実質年会費が掛からないクレジットカードもあります。そのようなクレジットカードで、例えばスーパーのような食材などの生活必需品を毎回買うようなお店であれば、年会費相当のポイントや商品券を貰っても、きちんと利用できるので、年会費を払っても良いかなと考えます。しかし、利用頻度が高くないお店のポイントや商品券を貰っても、利用できないままポイントや商品券の使用期限が過ぎてしまうことになりかねません。そのため、私は、お店に足を運ぶことが無くなっても損をしないように、年会費が掛からないクレジットカードを選びます。

マイル系のクレジットカードは確かに貯まるわ

マイル系のクレジットカード(航空会社がクレジットカード会社と提携して発行しているクレジットカード)は、確かに効率良くマイルを貯めることができるなぁと感じはします。やはり航空会社公認のクレジットカードということだけあって、マイル系のクレジットカードは航空機にを買っても割り増しでマイルが加算されますし、航空機に乗ってもまたまたマイルが加算されますからね。しかも、会社が購入した航空券であったとしても、その飛行機に乗った自分にマイルが加算されるのですから、非常においしくマイルを貯めることができると言えるでしょう。それに生活費の支払いでもお得にマイルにかえられるポイントはたまっていますので、本当に「マイルを貯めたいのならマイル系のクレジットカード」だと実感しました。当時は完全に「陸マイラー」でしたけれどね。

楽天カードはキャンペーンが豊富でポイントが貯まる

顧客満足度ナンバーワンでお馴染みの楽天カードですが、持ってみて納得しました。まずとても審査が早く、申し込みから一週間もかからずに受け取ることができました。ポイントは特に楽天を利用すると貯まりやすい仕組みになっています。通常時で5倍、店舗によるイベントを利用すれば15倍以上のポイントを獲得することも出来ます。もちろん楽天以外での買い物にもポイントが付きます。入会特典として5000ポイントが配布されることも嬉しいですね。何よりも驚いたのはキャンペーンの豊富さです。エントリーして街中で利用したり、edyにチャージしたりするだけで、1000ポイント以上を獲得できるキャンペーンがとにかく多く、毎日のように更新されます。私は入会して1か月で1万円分以上のポイントを貯めることができました。

クレジットカードの現金化について

駅前のチケット屋さんなどに行くと新幹線の回数券を高率で購入しますなどと書かれています。よく見ると、御親切にクレジットカードでJR駅の自動券売機で新幹線の回数券を購入し、その回数券をお持ちになれば路線にもよりますが92~95%で買い取ります、と書いてあります。なるほど、これはひとつのクレジットカードのショッピング枠の現金化になるわけです。これは違法行為にはならないのでしょうか。厳密にいうとグレーゾーンということです。元々の意味合いは、間違って購入した場合や購入したものの利用しなくなったケースで買取っていたからです。当然この場合には違法にはなりません。ただし、クレジットカード会社との契約書にはこの利用方法は禁止されていますので、場合によってはカードが利用できなくなることもありますので注意が必要です。

楽天カードしか利用していません。

楽天市場の楽天カード1枚しか持っていません。昔から楽天市場を利用していて、ポイントを貯めるためにクレジットカードを作りました。入会金や年会費が無料で、ポイントを貯めやすく、また、ポイントは楽天市場の商品を購入するときに使えるので決めました。毎月12日頃にカードの請求予定額のメールが来るので、楽天の専用サイトで利用明細を確認することができます。この専用サイトのおかげで前以て引落額を用意しておくことができます。また、電気やガス料金等毎月使うものは登録さえしておけばその分のポイントも加算されるのでお得感が増します。ネットの口コミでは楽天カードに対してあまりよくないというのを見たことがありますが、私は今のところトラブルに合ったことがありません。楽天カードで満足しているので、他のカードに替えることも考えていません。

クレジットカードを作るとき~年会費無料について

デパートやスーパーなどで買い物すると、その店のクレジットカードを作るように勧められることが多いですね。そして、「今ならキャンペーン中なので、年会費無料で作れます」と言われると、とりあえす作っておこうかな…とも思いがちです。でもそのカード、本当に必要ですか?店提携のクレジットカードなら、ポイントが多くつく場合などもあるので、年会費を払っても、それ以上にポイントが還元されお得な場合もあります。その場合は、カードを作ったほうがお得です。反対に、たいして利用しない店のカードだと、ポイント還元する前に有効期限が切れることがあったり、次年度以降の年会費がかかることもあります。その場合は年会費無料で作ったとしても、損することになります。年会費がずっと無料でかからないというカードもあります。クレジットカードを作るとき、入会時の年会費だけではなく、その後のカードの利用を考えて作ったほうがいいですね。